すんなーの世界一周 トラベロベッロ

世界一周 トラベロベッロ

世界一周ブログ。海外旅行役立ち情報。旅先での最新情報を随時更新。

【スネークファーム】噂のタイで予防接種うってみた【費用・行き方】

スポンサーリンク

こんにちは、すんなーです。
今日は予防接種についての記事です。
 

やはり長期海外旅行や世界一周する際には予防接種が必須ですよね。

 
けど予防接種って意外と高い…
世界一周で必要な予防接種を日本で受けたら5万〜10万円!?
 
高いっ!
 
世界一周するのに準備費用ってほんとばかにならないですよね…
 
けどタイで予防接種受けたらめっちゃ安いらしい?!
 
少しでも旅費を節約したい!
そんな旅人たちの間では、タイで予防接種を受けるのはもはや定番になりつつあります。
 
今回はタイで予防接種をしてきたので、実際にかかった費用とか公開していきます!
 
 

スネークファーム

f:id:sunner12:20160511095102j:image
タイ・バンコクにあるスネークファームというところで予防接種を受けてきました!
 
でもいくら費用が安いからと言っても、海外の病院を利用するのってなんか不安ですよね?
 
衛生面大丈夫?とか…
僕も少し心配していましたが、施設内はとりあえず綺麗なので着いたとき安心しました。
むしろ外観はちょっとカッコいいかも!笑
 
  • 場所・行き方
f:id:sunner12:20160511120309j:image
 
場所はGoogleMapで "red cross snake farm" と検索すればすぐにでてきます。
 
行き方は、カオサンロードから行く場合タクシーで20〜30分。バスだと30分〜1時間くらい。バンコクは時間帯によっては渋滞がすごいので、バイクタクシーを利用するのも良いと思います!
 
f:id:sunner12:20160511123431j:image
バス停はカオサンロードすぐ近くのRatchadamnoen Klang Roadっていう大きな道路にあります。
 
バス停には何番のバスが来るかかいてあるので、47番のバスに乗ればいけます。
 
バスの料金はファン有無、エアコン有無によって変わりますが確か6バーツ〜18バーツくらい!たまに無料のバスも通るので僕はそれで行きました!
 
スネークファームに着いたら中央の建物に行きましょう!
トラベルクリニックとかいてあるのですぐ分かると思います。
 
予防接種が受けれるのはスネークファーム内の赤十字病院?です。
予防接種目的の方は間違って隣のヘビ園に行かないように注意してください!笑
 
営業時間
平日 8時半〜16時半
土曜・祝日 8時半〜12時
日曜 休み
 
昼頃から混みだすのと、稀に薬が在庫切れになるそうなので午前中早めの時間に行くことをお勧めします!
 
  • 費用
f:id:sunner12:20160511140740j:image

今回受けた予防接種は、

 
黄熱病(Yellow Fever )1000バーツ
A型肝炎(hepatitis A)1400バーツ
腸チフス(typhoid)400バーツ
破傷風・ジフテリア・百日咳3種混合ワクチン(Boostrix)630バーツ
 
その他
初診料(登録料)20バーツ
診察料 50バーツ
 
計3500バーツ≒10,500円
(※1バーツ=約3円)
 
安いっ!
f:id:sunner12:20160511140810j:image
 
僕の場合検討した結果、受ける予防接種は4つにしました。
これは滞在先や世界一周ルートによって変わってきますね!
 
予防接種は1日に最大4種類うてるそうです。ちなみに連日うつことも可能なため、2日間で最大8種類の予防接種を受けることができます!
 
ただ2日間で8種類受けるのはあまりお勧めしません!
 
1日に4つ注射をうっただけでも、肩・腕のダルさや痛み、熱っぽい症状が1〜2日程度ありました。
 
個人差はありますが予防接種のスケジュールは余裕をもって組みましょう!
 
あと注射はけっこう痛いです!笑
 
 料金比較
f:id:sunner12:20160511140706j:image
 
世界一周予防接種が安く受けれることで有名な「ふたばクリニック」の料金を参考に比較してみます!
(料金が変更になっている可能性がございますので参考程度にしてください。最新情報はHP等でチェックしましょう。)
 
まず日本で受けた場合
A型肝炎(輸入) 14,000円
腸チフス 10,000円
Tdap 6,000円
黄熱病 10,000円(画像に料金記載ありませんがだいたい1万円程度)
 
計40,000円
 
タイで予防接種を受けた場合の料金と比較するとおよそ4倍の値段!
 
僕の場合はタイで予防接種を受けることで大幅に出費を抑えることができました!
(参考までに2015年時点でタイの場合、狂犬病1回350バーツ、日本脳炎460バーツでした)
 
受ける予防接種の種類やタイバーツの為替レートによって異なりますが
料金を比較してみると、タイの方がかなり安く予防接種を受けることができます!
 
  • サービスはどうなの?
衛生面、医師のレベルも特に問題ないと思います。
 
ぶっちゃけ注射打つだけやし!笑
 
医師のおじいちゃんも看護師さんも優しかったし、英語があまり話せなくても分かりやすく説明してくれます。
 
ただ英語が苦手な方は行く前にどの予防接種を受けるかを決めて行かないと、流れで勝手に決められちゃうので注意してください!
 
受ける予防接種の英語名だけメモっときましょう!
 
スタッフも日本人慣れしてる感じで、一部日本語の説明書きもありました。
 
f:id:sunner12:20160511150934j:image

複数回打つ必要がある予防接種に関しては詳しく説明して、スケジュールメモを渡してくれます!

 
f:id:sunner12:20160511151127j:image
全て終わったら予防接種を受けた証明書もきっちり渡してくれます!
 
通称イエローカード!
 
南米やアフリカの一部の国では、入国時に黄熱病の予防接種を受けた証明書が必要になるため大事に保管しておきます!
 
混んでなければ1時間もしないうちに全て終了!!
 
サービスも特に不満も不安も感じることなく、無事にタイで予防接種を終えることができました!
 
 
どう考えてもタイでの予防接種おすすめです!!
 
 
ほんと安いにこしたことはないっ!笑
 
世界一周あるいは長期旅行でタイに行く予定の方は、是非ルートに組み込んでみて下さい!
 
狂犬病など複数回打つ必要がある予防接種のみ日本で接種して、一度で済むものに関してはタイで予防接種すればスムーズに旅することができますね。
 
それでは皆さん、病気にかからず元気に旅して行きましょう!