すんなーの世界一周 トラベロベッロ

世界一周 トラベロベッロ

世界一周ブログ。海外旅行役立ち情報。旅先での最新情報を随時更新。

【東南アジア】カンボジア滞在費用まとめ【バックパッカー予算】

スポンサーリンク

こんにちは、すんなーです。

 

タイから陸路でカンボジアに入国しました。今回はカンボジア滞在でかかった全費用を公開していきます!

 

タイの滞在費用はこちら⬇︎⬇︎⬇︎ 

www.uemurashunsuke.com

 

世界一周ルート⬇︎⬇︎⬇︎ 

www.uemurashunsuke.com

 

 

 カンボジア滞在費用

f:id:sunner12:20160610154733j:image

訪問都市  シェムリアップ

滞在期間  2015/12/2〜12/6

滞在日数  5日間

総費用      28,060円

※費用は全て2人分

(1ドル=122円計算 2015年12月レート)

 

1人当たり1日平均:2,806円

 

内訳

食費      8,906円(73ドル)

宿泊費   5,490円(45ドル)

移動費   3,904円(32ドル)

観光費   9,760円(80ドル)

 

食費

 f:id:sunner12:20160610155122j:image

1人当たり1日平均:891円

 

屋台で1食1人3〜400円と思っていたよりも物価は高かったです!

もっと探せば安い店があったのかも…

時期的にかなり暑かったので、水・ジュース代がけっこうかかりました。

 

 f:id:sunner12:20160610155342j:image

シェムリアップの繁華街パブストリート内のレストランでは、なんとビールが1杯0.5ドル!!

ビール好きには最高ですね!スーパーで買うよりレストランで頼む方が安いです。

 

宿泊費 

f:id:sunner12:20160610160040j:image

 1人当たり1日平均:549円

 

トイレ・シャワー付きの個室で1泊1人4ドル。シェムリアップに着くのが夜遅かったので Booking.com で事前に予約していきました。

値段の割にかなり綺麗でしたが、クーラー使用料が1日5ドルとバカ高!

暑さに耐えれず1日だけクーラー使用。

 

 

お得な宿泊料金を検索

 

移動費

 f:id:sunner12:20160610161407j:image

1人当たり1日平均:390円

 

トゥクトゥクは短い距離でも2〜3ドルと高かったので必要最低限のみ利用。

アンコール遺跡群はレンタサイクルで2日間周り、遠い遺跡にはバイクを1日レンタルして行きました。

 

自転車レンタル24時間  1台2ドル

バイクレンタル24時間  1台9ドル

 

けっこうハードですが自転車でも十分周れるので、節約したい方は是非レンタサイクルを!!

 

観光費

f:id:sunner12:20160610162246j:image

1人当たり1日平均:976円

 

アンコール遺跡入場券が3日券で1人40ドルとめっちゃ高いです!

 

アンコール遺跡入場券料

1日券     20ドル

3日券     40ドル

1週間券  60ドル

1日では到底周りきれないので、3日券がおすすめです。

 

カンボジア総評

f:id:sunner12:20160611121737j:image 

タイと同じくカンボジアでの滞在費は1日当たり2,000円〜3,000円程度で滞在できます。

 

物価は安いですがアンコール遺跡の入場料や遠方の遺跡に行く場合はツアー代金等もかかるため、観光をする場合は極端に費用を抑えるのは難しいと思います。

 

観光費はかかりますがその分見所も豊富!!

アンコールワットは遺跡好きなら最高にテンションが上がりますね!

 

f:id:sunner12:20160611123934j:image 

日の出は水面に写るアンコールワットとマッチして幻想的。

朝4時に起きて自転車で日の出を見にいきました。トリックアート写真を撮るのなんかも楽しい!

 

f:id:sunner12:20160611124626j:image 

プノンバケンの丘からの夕日が綺麗。

朝日、夕日ともに楽しめます。

 

f:id:sunner12:20160611130822j:image

アンコールワット以外もかっこいい遺跡がいっぱいあります。

 

他の遺跡には人があまりいないので、一休みしたり、思う存分に写真撮ったりと楽しみ方は人それぞれ!

遺跡内で読書してる人なんかはすごくお洒落な感じがしました。笑

 

カンボジアのシェムリアップは見所満載で観光地としてはすごく魅力的です。

物価は安く、親日家も多いので楽しく旅行できますね。

 

カンボジア行ったことない人は、旅先に是非おすすめです!

 

次回はミャンマー編〜

 

今日も読んだついでにとらさんクリックお願いします!
とらさんクリックで僕のやる気とランキングが急上昇します!!

 

ブログランキングに参加しています
1日1回応援クリックお願いします 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも押してくれている方ありがとうございます♪