すんなーの世界一周 トラベロベッロ

世界一周 トラベロベッロ

世界一周ブログ。海外旅行役立ち情報。旅先での最新情報を随時更新。

これぞ絶景!ギリシャのナヴァイオビーチ【アテネ〜ザキントス島へ】

スポンサーリンク

 

みなさん「ナヴァイオビーチ」って聞いたことありますか?

 

名前だけ聞くと、ピンとこない人が多いかもしれません。

最近流行りの絶景本なんかには、必ずと言っていいほど掲載されている場所です。

 

ナヴァイオビーチの写真はこちら⬇︎

f:id:sunner12:20160805044421j:image

 

写真だと見たことある人も多いんじゃないでしょうか??

 

映画「紅の豚」のモデルになった場所とも言われていますね。

 

今回は、そのナヴァイオビーチに行ってきたので行き方とか感想を詳しく書いていきます。

 

アテネからバスでザキントス島へ

f:id:sunner12:20160805045918j:image

 

今回の目的地 ”ナヴァイオビーチ” は、アテネの西に浮かぶザキントス島という離島にあります。

 

もちろん飛行機でザキントス島に行くことも可能ですが、貧乏旅なのでバスで向かうことにします。

 

ザキントス島へのバスは、アテネのバスターミナルから直行便が出ています。

 

KTEL Kifisou(バスターミナル)

Athina 104 42, ギリシャ

※アテネにはバスターミナルが複数あるので注意してください

 

バスターミナルへは、市内からの場合51番のバス。道が混んでなければ10〜15分程度で到着。

空港からのアクセスはE93番のバスで行けます。

 

f:id:sunner12:20160805051737j:image

 

ザキントス島行きのチケット売り場だけ別になってますが、そこだけ人で賑わってるのですぐ分かりました。

 

f:id:sunner12:20160805052025j:image

 

アテネからザキントス島までは、片道 一人37.5ユーロ。

バスとフェリー代込みです。バス28.6+フェリー8.9ユーロで、フェリー代は現金でしか支払いできません。

 

当日にチケットを買ってる人もいましたが、シーズン中の朝一の便などは前日に買っておいた方が良いと思います。

行きも帰りもバスは満席でした。

 

日程が決まっている場合は、アテネへの帰りのチケットも合わせて買っておきましょう。

 

アテネからバスでキリニという港まで行き、そのままフェリーに乗船します。

 

f:id:sunner12:20160805053717j:image

 

アテネからザキントス島まではおよそ6時間。

フェリー内も広くて快適です。

 

f:id:sunner12:20160805054235j:image 

 

バスもそのままフェリーに乗船しているので、ザキントス島に着いたらもう一度バスに乗り込めばOK。

ザキントス島のバスターミナルまで連れていってくれるはずです。

 

ちなみに僕はフェリー内でゆっくりしていたら、バスにおいてかれました。笑

フェリーが島に着いたら、5分と待たずバスは行ってしまうので皆さんも注意してください。

 

f:id:sunner12:20160805064707j:image

 

ザキントス島でレンタルバイクを借りよう

 f:id:sunner12:20160805055825j:image

 

というわけで、港に置き去りにされてしまったのでレンタルバイク屋さんを探すことに…

 

レンタルバイク屋さんは、港の目の前にありました。どのみちバイクを借りる予定だったのでラッキー♫

 

バイクレンタルは24時間で25ユーロ。

125cc、2人乗り可。ザキントス島のガソリン代は日本と同じくらいです。

参考までに、ガソリン代は丸1日観光で使って6ユーロでした。

 

港から街へもバスが出ているので、もし港に置き去りにされても慌てる必要はありません。

 

ザキントス島からアテネ

ザキントス島のバスターミナルの場所⬇︎

 

Bus N.ZAKYNTHOU SA(バスターミナル)

ΙΑΤΡΟΥ ΜΟΘΩΝΑΙΟΥ, ΖΑΚΥΝΘΟΣ 291 00, ギリシャ

 

港でフェリーのチケットは買えますが、アテネへのバスチケットは買えません。

 

アテネ〜ザキントス間のバス+フェリーチケットを販売しているのは、KTEL社のみです。アテネへの帰りのチケットが必要な場合は、バスターミナルに行きましょう。

 

ザキントスからアテネへのバス情報の詳細は、下記サイトを参照ください。

Timetables, Online Booking, Informations - KTEL Zakynthos

 

バスターミナルからフェリー乗り場までバスで向かい、行きと同じくフェリーに乗船します。

チケットを持っていれば、わざわざターミナルに行かずに直接港に行ってフェリーに乗っても問題ありません。

 

フェリーからバスの乗り換えは、相変わらずほとんど待ってくれないので乗り遅れないように注意してください。

 

ナヴァイオビーチまではレンタカー・レンタバイクで行こう!

f:id:sunner12:20160805065234j:image

 

港からナヴァイオビーチへ。

 

ナヴァイオビーチは島の北西に位置し、港から30km以上離れた場所にあります。

 

ナヴァイオビーチには崖の上から景色を楽しむのと、実際にビーチに行って泳いだりして楽しむ、2つの楽しみ方があります。

 

ナヴァイオビーチは周囲を崖に囲まれているので、ビーチに行くには船で行くしかありません。

その場合はツアーに参加し、時間もお金もかかる様子…

 

今回は日程もお金も余裕はないので、ビーチに行くのは断念。

レンタバイクでナヴァイオビーチの崖の上を目指します。

 

行き方はレンタカーやレンタバイクで行くのがオススメです。

 

バスでのアクセスもあるのかもしれませんが、島内でほとんど見かけませんでした。バスがあっても本数はかなり少ないと思います。

 

タクシーで行く方法もありますが、市街地から1〜2時間の距離なので相当高くつきそうですね。

 

レンタカーの方が時間に融通が利くうえ、ザギントス島には幾つもビーチがあるので途中ふらっと立ち寄ったりできるのもメリットです。

 

ザキントス島のレンタカーはこちらで最安値検索できます⬇︎ 

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約
パソコン、スマホで!一括比較検索!最安値保証!

 

 

f:id:sunner12:20160805073155j:image

 

ザキントス島は山?が多いのか、道は上り下りが多く道中見晴らしの良い景色が続きます。

 

f:id:sunner12:20160805073619j:image

 

途中でビーチにも寄ってみました。

サッと入れるビーチが多いので、嬉しいですね。

 

バイクで走ること2時間。
海が見えてきました。もうすぐ到着!

 

f:id:sunner12:20160805074725j:image

 

写真撮ったりしながらゆっくり走ってたので、

車だったら1時間位で到着できると思います。

 

f:id:sunner12:20160805074613j:image

 

無事到着!

駐車場も無料で利用できます。

 

ナヴァイオビーチで夕日を見よう

f:id:sunner12:20160805074911j:image

 

展望台があり、そこからビーチが見れます。

着いたのが夕方だったからか、人はほとんどいませんでした。太陽の関係で、午前中の方がビーチが影にならず綺麗に見えるらしい。

 

f:id:sunner12:20160805075256j:image

 

展望台よりも奥に進んだ方がいい景色が見れると、近くのおじさんが教えてくれたのでそちらへ行ってみます。

 

もはや道はなく茂み、岩がゴツゴツしてるのでビーサンで歩くのがツライ…

 

そして、茂みを進んだその先には絶景が広がってました!

 

f:id:sunner12:20160805075758j:image

 

これぞ絶景!!

すごい神秘的な青い海と、崖に囲まれたビーチが絵になります。

 

すぐそこは崖で、風も強いので写真撮るのもちょっとビビリながらです。

 

f:id:sunner12:20160805080502j:image

 

青というより水色の海。

今まで見たことがない海の色をしていて

、不思議な感じでした。

 

午後はビーチに影が入ってしまいますが、午前中はビーチにわんさか人がいるとかいないとか…

どの時間がベストかは難しいところですね。

 

f:id:sunner12:20160805081144j:image

 

僕はナヴァイオビーチで夕日を見たかったので、遅めの時間に来ました。

人は思ってたよりかなり少なかったので、ここでの夕日鑑賞は意外と人気ないのかも。

 

先日サントリーニでも夕日を見たばかりですが、ナヴァイオビーチの夕日の実力はいかに…

 

www.uemurashunsuke.com

 

 

 

水平線に日が沈んでいきます。

 

f:id:sunner12:20160805144639j:image

 

赤く染まるビーチが綺麗。

ビーチと夕日がマッチしていい感じです。

サントリーニと違って人がほとんどいないので、ゆっくり夕日鑑賞できました。

 

まとめ

今回ザキントス島には、1泊のみの滞在だったので駆け足になりました。

余裕があれば、2〜3泊して船でビーチに行ったり、レンタカーで島一周するのも楽しそうです。

 

ザキントス島へは、2日あればいけるのでギリシャ旅行やイタリア旅行の際、是非足を伸ばしてみてください。

 

夕日をバイクで見に行く場合は、

夏場でも日が沈んだ後の山道はかなり冷えるので、上着をお忘れなく!

 

絶景もビーチリゾートも満喫できるザキントス島。夏の旅行先候補の筆頭ですね。