すんなーの世界一周 トラベロベッロ

世界一周 トラベロベッロ

世界一周ブログ。海外旅行役立ち情報。旅先での最新情報を随時更新。

世界一周後の再就職!帰国後の就職活動は案外余裕??

スポンサーリンク

こんにちは、すんなーです!

世界一周から帰国して気づけば半年が過ぎました。時が過ぎるのは早いもので、海外を旅して周っていたのが遥か昔のように感じます!

今日は帰国後の仕事の話。世界一周から帰国後は自営業をするって人も割と聞きますが、普通に就職して働く人の方が多いかと思います!まだ世界一周出発前の人は、やはり履歴書に空白期間ができて就職に不利だとか、ちゃんと社会復帰できるのか等不安になりますよね。僕も世界一周後の就職活動にはかなり不安を感じていました!

実際に帰国後の就活はどうだったのか!?そこんとこの体験談です!!

 

世界一周後の就活はどう?

 f:id:sunner12:20170524163027j:image

僕の場合は帰国後1ヶ月ほどかけて就職活動しました。

帰国後はちょっとゆっくりしたい気持ちがありつつも、帰国してすぐはお金がなく帰国して2~3日後には仕事を探し始めました!就活ではリクナビなどの転職サイトを利用しました。

自分の場合は大学卒業後1~2年くらいで転職歴2回ほど、世界一周に行っていたので直近1年が空白期間で資格は車の免許だけ。履歴書の経歴はとても自慢できるものではないですね。笑

予想通り大手企業は書類選考でほぼ全滅!!でしたが、それ以外は半分以上はとりあえず書類選考は通りました。面接まで進めればなんとかなるっしょ!笑

 

面接で世界一周に関して聞かれる?

面接時に世界一周に関してされた質問

・なんで世界一周しようと思ったの?

・お金はどうした?

・トラブルとかは?

・学生時代ではなく、なぜ社会人になってから行ったの?

・履歴書に傷がつくリスクは考えなかった?

・その経験を仕事にどう活かせる?

・また長期で海外行きたくならない?

 

だいたい聞かれた質問はこんな感じです。あとは世間話的な感じで楽しかった?とかどこの国が良かったとかその程度。

いくつか面接に行って思ったことは、世間一般の人は大方それほど世界一周に興味がないってこと!!

 

「前職辞めてから1年以上空いてるけど何してたの?」って聞かれて、こっちが意気揚々と「世界一周行ってました!」って言っても「ふ~ん、そうなんだ」で終わりみたいな。

 

なんか求めてた反応と違うぞ。。。

 

もっと、すごいですねー!とか、最近の若いもんはフラフラしよって!とかなんかもうちょっとリアクションをちょうだい!笑

 

自分が海外旅行好きだと、周りにはバックパッカーしてた人とか、海外に興味持ってる人って自然と多かったりする。ましてや、海外で出会う人たちは海外に興味持ってる人しかいないわけで、なんとなく自分の中で、人は誰しも世界一周に行きたいもんだと錯覚してました!笑

金も時間も両方あっても別に世界一周に行かない人がほとんどで、パスポートすら持ってない人もいっぱいいるわけです。

というわけで、面接では世界一周に関してはそれほど聞かれませんでした。

中途採用ではこれまで仕事で培ってきたことや、人間性の部分でアピールした方が良さそうですね。聞かれてもいないのに旅のことばかり話していると常識がないと思われてしまいかねません。

まとめ

それで結局再就職はどうだったのか?!

一言でいえば、全然苦労はしなかったです!

就職活動は帰国後ちょうど1ヶ月で終了。書類選考はけっこう落ちましたが、面接自体は問題なかったです。それなりに希望していたところに就職はできたので、帰国後の心配は杞憂に終わりました。

僕個人の体感としては、世界一周の経験は就職活動のみに限って言うとプラスにもマイナスにもならなかった様に思います。

というのも、就活において履歴書の空白期間は確実にマイナスですが、世界一周経験者ということで人事からは覚えてもらいやすいですし、行動力や胆力という部分でプラスのアピールすることができます。それに、前職の退職理由も前向きな退職と言い切ることができますし、即勤務可能でこれから頑張っていくという姿勢を見せれば、1年ちょっとの空白期間や前職の退職を責められることはありませんでした。

結論、20代であれば普通に転職するのと変わらない気がします。それなら世界一周したいならしちゃった方がいいですよね!!

これが30代以上だったらもう少し厳しいのかなとか、大手願望強い人は難しいかもですね。まあ仕事は選ばなければいくらでもあるので、グダグダ迷ってるくらいならサクッと世界一周しちゃいましょう!!

以上、帰国後の就職活動は案外余裕でした!